外来リハビリテーション

【当院外来リハビリテーションのご紹介】

当院リハビリテーション科では疾患を抱え、日常生活に何らかの問題を抱えた方、当院を退院された患者様などに対して外来リハビリテーションを提供し、より健康で充実した生活を送れるよう支援させて頂いております。また、治療だけでなく自主訓練等を積極的に指導し、自立に向けた取り組みを行なっております

 
 

【外来リハビリテーションのご利用方法】

外来リハビリテーションは当院主治医からの外来リハビリテーション指示が必要です。当院でのリハビリテーションをご希望の方はかかりつけの医師または当院主治医までご相談ください。指示を受けられたら、リハビリテーション室にて予約を行ないます。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が担当となり、1回40分、週に1~2回の頻度を基準として治療を行ないます。

【注意】

すでに他院・他施設にてリハビリテーションを行なっている場合は当院でのリハビリテーションをご利用いただけません。

介護保険を利用したデイケア・訪問リハビリテーションの併用についても制度上ご利用いただけません。また、その他介護認定を受けられている方(要支援・要介護)に関しても、介護保険を利用したリハビリテーションへの移行をお願いする場合がございます。

【対象疾患】

脳血管疾患  (脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・頭部外傷など)

骨・関節疾患  (上肢下肢骨折・その他関節疾患)

末梢神経障害・神経筋疾患・高次脳機能障害など