診察
時間
9:00~12:00/14:00~16:30
休診日:日曜祝日 土曜午後

栄養科

基本情報

特徴

栄養管理はすべての医療の基本となります。
当院栄養科では患者様個々に対応した適切な栄養管理を行い、疾病の早期回復から家庭復帰の支援に努めております。

基本方針

1. 安全で温かくおいしい食事の提供

心をこめて作った食事を適温でお届けできるように取り組んでおります。

2. 家庭料理の愛情、なおかつ、おもてなしの心

季節を感じていただけるよう行事食にも工夫しています。

3. わかりやすい食事療養情報の提供

患者様ごとの生活条件や嗜好を勘案し、疾病治癒や回復の直接手段としてご理解いただけるように、個別に栄養指導・病棟訪問を実施しております。

4. 質の向上のため、研鑚

NST・栄養管理委員会等にて、調査研究や勉強会・検討会を実施し質の向上に努めております。

5. チーム医療の充実

NST(栄養サポートチーム)・褥瘡対策チームなど連携に努めます。

取り組み

給食管理

医師の指示の下、病状に合わせた食事を病院直営にて提供し、患者様からは「おいしい」と評判です。嗜好調査の結果を改善につなげ、個々に適した安全で適温の食事提供に努めています。

栄養管理(病棟訪問)・チーム医療

疾病の早期回復に向けて患者様個々に対応した栄養管理を行っています。 管理栄養士が病棟担当制を取り、入院時の栄養状態や入院後の喫食量などを把握し、必要な栄養が満たされているか病棟訪問にて確認します。

また、食事が食べられないなど十分に栄養を摂れない患者様に対してはNST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)にて栄養改善に取り組んでおります。チームはNST専門療法士を配置し、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・リハビリスタッフ・MSWなどで構成し、様々な視点から栄養状態改善・褥瘡治療に向けてアプローチしています。

栄養指導

生活習慣病の改善から手術後の食事管理、低栄養の予防・改善まで、幅広く対応し入院・外来において個別に栄養指導を行っています。

スタッフ情報

部署紹介

調理師・調理員10名、管理栄養士5名の合計15名在籍しております。

調理師・調理員は日々心をこめておいしい食事の提供に取り組んでいます。管理栄養士は献立作成・発注等の給食管理業務、病棟担当制で入院栄養管理業務、入院・外来の栄養指導、NST活動や褥瘡委員会等のチーム活動を行っています。